2月22日・23日 完成見学会の見どころポイント2020.02.10

オーナー様のご厚意により、完成したお住まいの見学会を2日間限定で開催させて頂きます!

 

 

 

 

コンセプトは「和なのにモダンな家」

オーナー様は、30代のご夫婦。子供3人を持つ子育て世代です!

 

和風が好みという旦那さんのご希望で、6帖の和室には地窓を設置。

玄関にも木製縦格子を据え付けて、和をかもしだしています。

多趣味な旦那さんのために、2階には4.5帖の趣味部屋も設けました。

地窓のイメージパース

 

 

 

 

 

奥さんはご職業柄、自宅でもパソコンワークをするとのこと。

 

そんな奥さんのご希望により、家族を感じながら作業ができるワークスペースをリビングの一角に設計。

間取りもキッチン、浴室、トイレ、洗面スペースの水廻りを一ヶ所に集約し、家事動線と生活動線をスムーズに。

ガス衣類乾燥機を備え、脱衣所と洗濯機スペースを離すなど、奥さんこだわりのユーティリティーとなっています。

 

ワークスペースのイメージパース

 

 

 

 

さらに、お庭にもこだわりが♪

車を止めていないときも、家と庭が美しく見えるよう、駐車スペースもお庭の一部としてデザイン。また、雑木は新緑、紅葉、冬の立ち姿と、四季を通して植物がお家全宅を包み込むようなデザインとなっています。

 

子供と一緒に季節のお野菜やハーブなどを育て、収穫を楽しめるようキッチンガーデンも設置。

小さいうちは砂場として、大きくなったらキッチンガーデンとして、その時その時に合わせた使用方法もありますね♪

 

 

お庭のイメージパース

 

 

 

お家の情報は、木造二階建てで約39坪。

スーパーウォール工法で高気密高断熱の高性能なお家です。

 

設計により算出された断熱性能は、Q値=1.1 UA値=0.36

この数値は、国が定める北海道の基準値もクリアした数値となります。

 

Q値とUA値は、どちらも数値が小さいほど断熱性が良い、ということになります。

 

ただし、断熱性が良くても隙間があったら、その隙間から熱が逃げちゃいますよね。

魔法瓶にお湯を入れても、フタを閉めないと冷めちゃう、そんな感じをイメージしてください。

 

建築のフジサワでは、実際に建てたお家にどのくらいの隙間があるのか確認するため、「気密測定」を全棟実施しています。

お家の通信簿、みたいな感じです。

 

測定結果は、

C値(隙間相当面積)=0.2 c㎡/㎡ となりました。

 

この数値は、1メートル四方の床面積のうち、わずか4.5mm×4.5mm角の隙間しかない、ということになります。

 

一般的なお家の場合は14.1mm×14.1mm角(C値2.0 c㎡/㎡)。

 

これと比べると、いかに高気密かお分かり頂けるかと思います。

 

その二つをもっと分かりやすくするため、図で比較したものがこちらです!

 

 

 

 

左側の赤い部分、ほとんど見えないですよね。

そのくらい高気密ということです(=^^=)

わずか1㎡の床面積でこのくらいの差があるということは、お家全体の面積で考えた場合、すごい差ができてしまいますよね。

ですので、C値というのはとっても重要な数値となっています。

 

 

住宅の性能についてはこのくらいにして、詳しくは会場でご説明しますね!

 

 

 

オーナー様の想いと、建築のフジサワのノウハウがつまった素敵なお家です。

2日間限定となってますので、この機会にぜひご来場ください♪

 

■日程:2月22日(土)・23日(日)

■時間:10:00~16:00

■場所:大船渡市末崎町平林 地内

※ページの一番下に地図があります

 

 

 

会場のとなりには弊社のモデルハウスとモデルガーデンもあります。

今回のお家を見たあと、そのままモデルもご覧いただけますよ♪

 

場所が分からない!

など、ご不明な点は下記までお気軽にご連絡ください♪

 

電話でのお問い合わせはこちら⇒0192-27-4717

LINEでのお問い合わせはこちら⇒LINEを開く

 

 

 

 

 

 

▼地図はこちら

※赤いピンが立っているところが会場です。

※新しい造成地のため、ストリートビューではまだ表示されません。