Pick up!おすすめリフォーム

室内でおきる熱中症対策 投稿日 2020.06.20

スタイルシェード2

無視できない地球温暖化問題。CO2の排出量に関係する冷房の使い過ぎも大きな問題です。

しかし、だからと言って省エネを頑張り過ぎては熱中症になる危険性があります。

 

熱中症の発生場所で最も多いのが、庭を含む住居と言われています。

そして、室内に入ってくる熱の約7割は窓などの開口部からと言われています。

何の対策もせずに冷房を付けていては、さまざま問題と無駄が。

 

カーテンをして冷房を付ければ大丈夫?

いえいえ。

もちろん、何もしないよりはマシですが、室内で入ってくる熱を防ぐのではなく、外からの熱は外で遮るのが一番効果的です!

 

おすすめ商品は「スタイルシェード

 

 

 

 

 

カーテンで遮れる太陽の熱は45%と言われていますが、スタイルシェードは83%※1の熱を外で遮ります。

 

すだれ等よりも劣化しにくいので毎年使える上に、使わないときはすっきりと収納できます。

 

窓やウッドデッキ、フェンスや庭などに固定できるので、日差しはもちろん、外部からの目線も遮れます。カラーデザインも9種類と豊富なので、あなたらしさをお選び頂けます。

 

気になるお値段。

例えば、デッキ固定タイプの下記写真のような大きめのサイズを取付た場合。

製品代(横273㎝ 高さ303㎝)+工事費(管理費含む)

=96,000円(税別)

 

24回払のリフォームローンを利用すると、月々4,400円で工事可能です!※2

 

 

自分のために、大切なひとのために、スタイルシェードをいかがですか?

まずはお見積りからご相談ください♪

 

 

 

※1 一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合です。関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。

※2 頭金6,168円×24回払い 金利1.6%の場合の試算。

一覧へ