不動産情報REAL ESTATE

土地や中古物件のご相談も
おまかせください。

建築のフジサワでは売地や中古住宅もお客様のご要望をお聞きしてお探しします。
実際に暮らしてみないとわからない細かい情報や
「権利関係「法令調査「現地調査」を
わかりやすく丁寧に弊社スタッフがご説明いたします。

  • 集中豪雨による
    水害・川の氾濫・津波

  • 地盤・土壌汚染・活断層
    液状化・海抜

  • 近隣学校への通学距離

  • 周辺の建築計画
    都市計画道路

  • 都市計画や法令上の制限

  • 権利関係

土地探しから建物の建築まで、全ての心配を解消します。
コストを土地の購入前にプランニングをし、工事費を算出。
早い段階で土地と建物のトータルコストをご提案出来ます。
是非一度お問い合わせください。

ご家族の皆様の
相続のお手伝い

不動産相続の相談窓口

なぜ不動産会社が
相続のことを?

不動産の相続は
トラブルになりやすい

相続とは、人が亡くなったときに、その遺産を一定の血縁関係にある人が引き継ぐこと。
どの家庭にもいつか必ず起きるものです。
高齢人口の増加にともなって相続の発生件数は増えており、
それと比例するように相続におけるトラブルも増えています。
なかでも多いのは、不動産資産をめぐったトラブルです。

1
不動産はその価値が
わかりにくい
土地としての評価は高いが、家を建てるには不向き…など、不動産の価値はその相続上の評価と一致しないことがよくあります。
2
不動産はそもそも
分けにくい
たとえば、相続人3人で、遺された田舎の実家を分けられるでしょうか。現金資産とは違って分けにくいのも不動産の特徴のひとつです。

相続で、不動産の問題は
避けられない

実は、日本の家計が保有している資産のうち、およそ7割は不動産資産。資産を引き継ぐ相続の話となると、不動産のことを避けては通れません。
また、「相続なんてお金持ちの問題でしょ?うちは関係ない…」そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。
遺産分割で裁判になった人たちの例を見ると、およそ4分の3の人たちは、5,000万円以下の資産をめぐって争っています。数億円の資産家の家族が争う…というものではありません。

準備をしていない、
生前に相談できる先がない

なぜそういう人たちがもめるのか。
それは不動産の絡む相続で、きちんと準備をしていないから。
そして、生前のうちにもめないための対策について相談できる先がないからなのです。
税理士にお願いするほどお金を持っているわけではない。弁護士に相談するほど、今もめているわけではない。
そうして準備をしなかった人たちが、家族の資産を引き継ぐ相続の場面で悩んだり、悲しんだりしているのです。

不動産相続の相談窓口で
提供するサービス

  • 相続勉強会に
    ご参加ください
    「不動産相続の相談窓口」では、定期的に相続勉強会を開催しています。
    相続についての基礎知識や準備しておくべきことを、実際の事例も交えながらわかりやすくお伝えします。
  • 個別相談を
    受け付けています
    相続の悩みはお金や不動産に関するものばかりとは限りません。
    不安に思うことがあったらまず相談にお越しください。
    人目を気にする必要もなく、ご希望の日時で対応します。
  • もめない相談を
    お手伝いします
    遺された資産をめぐってご家族がもめるのは想像したくないものです。
    例えばアパートをどう引き継ぐのがいいか。
    ご家族の状況やお持ちの資産内容、そのアパートの状態等によって起こりうるトラブルは異なります。
    不動産と相続のプロが、トラブルの芽を摘み取るための選択肢をご案内いたします。

このようなことでお悩みの方は、
ぜひご相談ください。

わかりやすい図や資料を使ってご説明します わかりやすい図や資料を使ってご説明しますわかりやすい図や資料を使ってご説明します