Pick up!おすすめリフォーム

もっとお風呂が好きになる。 投稿日 2021.07.21

arise_img_01

アライズ / LIXIL

 

心地良さを追い求めたシステムバスルームをご紹介。

 

 

・床が冷たくヒヤッとする

・お湯が冷めるから追い炊きばかり

・床も壁もタイルだからお掃除が大変

・水道代が気になる

 

 

今あるお風呂のストレス、いくつ当てはまりましたか?

 

寒い冬場でもヒヤッとしない床や、水量が少なくても水流の強さは保たれるシャワー、追い炊きの回数を減らせる保温性の高い浴槽、省エネで長寿命のLED照明など、お風呂のストレスを解消できます。

 

 

※アライズZタイプの特徴です

 

アライズの特徴 その①

もっと手軽なリラックス

 

一つ目のこだわり

「エコアクアシャワー」

 

エコアクアシャワーは、空気を含んだ大粒の水滴が心地よい、超節水シャワー。

 

シャワー穴の大きさや位置を工夫し、水滴にたっぷりの空気を含ませることで、ボリュームのある浴び心地と、節水の両立ができるんです。超節水だから省エネにも貢献できますね。

 

 

 

 

 

二つ目のこだわり

「フルフォールシャワー」

 

フルフォールシャワーは、心地よいシャワーが真上から降りそそぐ設計になっていて、一瞬で身体を包み込むためシャワーだけでも温まりやすくなっています。

 

 

 

 

 

アライズの特徴 その②

もっと便利なキレイ

 

「まる洗いカウンター」

 

まる洗いカウンターはネーミングのとおり、カウンターをまるごと壁からカンタンに取り外せ、まる洗いできます。

 

洗いにくいカウンター裏の壁や床もラクな姿勢で洗え、カウンターの下にお風呂イスもスッキリ収納でき、毎日のお風呂掃除も効率的に。

 

 

 

 

「キレイサーモフロア」

 

キレイサーモフロアは、床表面に皮脂汚れが固着しにくいだけではなく、スポンジが奥まで届きやすい設計になっていて、寒い冬場でも足元が冷やっとしない。清掃性と快適性にこだわった床です。

 

 

 

 

 

アライズの特徴 その③

もっと続くあったか

 

「サーモバスS」

 

サーモバスSは、浴槽保温材と保温組フタのダブル保温構造で、お湯が冷めにくくなっています。

 

4時間後でも温度が約2.5℃しか下がらないので、入浴時間の異なるご家族でも、時間を気にせず入浴できます。追い炊きの回数も減らせて、光熱費の節約にも。

 

 

 

 

 

 

今回は浴室リフォームについてご紹介しました。

 

ご相談・調査・お見積りは無料です。

 

こんなこと相談してもイイの?と考える前に、まずはあなたの「したいコト」をお聞かせください。

 

 

 

 

 

【リフォームのお支払い方法】

現金

銀行振込

クレジットカード

リフォームローン

一覧へ