Pick up!おすすめリフォーム

内窓で、季節に合わせた心地よさ。 投稿日 2021.07.19

inplus_img_01

インプラス / LIXIL

 

今ある窓の内側に窓をプラスする「インプラス」をご紹介。

 

夏の日差しが強いと、室内の冷房は効きにくくなり、冬は外の冷気が室内に伝わり暖房していても足元がひんやり。

 

冬場の室内を暖かく保とうとすると、気付いたら窓には結露がびっしり。拭取らずに放っておくとカーテンや枠まわりにカビが生える原因に。

 

 

インプラス(内窓)を取り付けると、既存の窓と内窓の間に空気層が生まれ、 室外と室内をしっかりと隔てる構造になるため、大きな断熱効果が得られるようになります。外気温の影響を受けにくくなり、結露の発生を大幅に抑え、お掃除ラクラクの快適な毎日に変わります。

 

 

 

 

 

空気の層のはたらきは、断熱効果だけではありません。

 

外からの不快な音が室内に入ることや、室内で発生した音が、近隣に漏れるのを抑える防音壁としての役割も。人間の耳は、音の大きさが10dB下がると音が半減したように感じると言われ、快適で静かな住環境づくりにも効果的です。

 

 

 

 

断熱性能アップで冷暖房費が削減。

 

窓の断熱性能がアップすると、住まい全体の断熱性能が高まります。毎月の暖冷房費も節約でき、お財布にも環境にもうれしい効果をもたらします。

 

 

 

 

窓を二重にすると、快適性が高まるだけではなく、防犯性や安全性も高まります。

 

インプラスを取付けることで、2ロックとなります。また、窓が二重の住宅は侵入までに時間がかかるため、 侵入をあきらめさせる心理効果も期待できます。

 

さらに、特殊な中間膜を2枚のガラスの間に挟んでいる「防犯合わせガラス」は耐貫通性に優れ、「こじ破り」や「打ち破り」対策にも有効です。

 

※インプラスは、防犯建物部品に対応していません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回はインプラス(内窓)をご紹介しました。

 

ご相談・調査・お見積りは無料です。

 

こんなこと相談してもイイの?と考える前に、まずはあなたの「したいコト」をお聞かせください。

 

 

 

 

 

【リフォームのお支払い方法】

現金

銀行振込

クレジットカード

リフォームローン

一覧へ