Pick up!おすすめリフォーム

窓をしっかり守り、台風時の不安を解消! 投稿日 2020.07.24

サムネイル

 

 

みなさんは昨今の異常気象に対する備えとして、どのような安全対策をとっていますか?

 

日本に上陸する台風は年々大型化し、全国各地に甚大な被害をもたらしていますよね。

 

地球温暖化の影響で、今後ますます台風が強大化していくだろうと危惧されています。

 

台風の脅威から家族と暮らしを守るためには、事前にしっかりと備えることが大切です。

 

そして、台風による大きな被害を出さないための備えとして重要なのが「窓」です。

 

 

 

 

飛来物が当たってガラスが割れると、破片でケガをする危険があるのはもちろん、強風が室内に入り込むことで屋根が吹き上がり、大きな被害に繋がる恐れもあるんです。

 

 

 

 

そうした脅威から家族と暮らしを守る”ための安全対策として「シャッター・雨戸」をおすすめします!

 

 

 

 

 

▼防災効果を動画でご紹介(2:36)

 

 

 

 

 

シャッターや雨戸の防災効果については分かったけど…いくらするの?

 

と、実際にはどのくらいの工事費用がかかるのか、気になりますよね!

 

それでは、シャッターと雨戸、それぞれの工事費用をご紹介します。

 


 

まずは、今ある窓にも後付けできる「手動シャッター」をご紹介。

 

 

 

例えば、上記写真のような幅169㎝×高さ203㎝のシャッターを取付けた場合は、

 

製品代+工事費+管理費=130,000円(税込)※1

 

リフォームローンを利用した場合、月々3,700円で取付け可能です。※2

 


 

次に、雨戸がない窓にも後付けできる「取替雨戸パネル」(標準タイプ)

 

 

 

例えば、写真のような幅169㎝×高さ203㎝の雨戸を取付た場合は、

 

製品代+工事費+管理費=100,000円(税込)※1

 

リフォームローンを利用した場合、月々2,800円で取付け可能です。※3

 

 

※1 住宅の状況と商品グレードにより工事費・管理費が変わる場合があります。消費税は10%です。

※2 金利1.6% 借入期間3年 初回のみ3,731円 頭金0円 ボーナス払い0円の場合の金額です。

※3 金利1.6% 借入期間3年 初回のみ4,485円 頭金0円 ボーナス払い0円の場合の金額です。

 

 

備えあれば、憂いなし!

 

万一に備え「シャッター・雨戸」で家族の安心・安全を守りませんか?

 

まずはお見積りからご相談ください。リフォームローンのご相談もお気軽に♪

 

 

一覧へ